中央電子株式会社

sdcr.png
情報通信 ・ オフィス向け 19インチラック
SDCR

フレームから解放された次世代高耐震ラック

製品概要 特長 仕様 PDFカタログ

  製品概要

進化に対応する次世代ラックです。
ビルドアップ型組立方式、フレームレス構造、2分割スライドサイドカバーによりサーバの実装作業・配線作業の効率を飛躍的に向上させます。

  特長

・サーバ実装・配線作業の自由度UP
 ビルドアップ型 ラック組立方式
 SDCRは従来、作業の妨げになっていた扉やサイドカバーを取外した状態で機器の実装や配線を行うことができるため、作業効率を飛躍的に向上させます。

基本フレームの設置 機器の設置・配置 扉・サイドカバーの取付
① 基本フレームの設置
各パーツは運搬しやすい単位で構成されており、特殊な治工具を用いずに組立ができる構造になっています。
② 機器の設置・配線
ラックの前後扉やサイドカバーを取り外した状態で機器の設置や配線作業ができます。
③ 扉・サイドカバーの取付
隙間をあけずに何台ものラックを連結させて設置する場合でも、設置後に扉やサイドカバーの取付けが可能です。

 

・機器の組み替えやメンテナンス作業を効率化
 2分割スライド式 サイドカバー
SDCRは、従来のようにサイドカバーの脱着をラックの側面から行うのではなく、ラックの前後からスライドさせて取付け・取外しができます。そのため機器のメンテナンスや組み替えによる配線作業にも迅速に対応ができます。

サイドカバースライド サイドカバー脱着図
サイドカバーは2分割されているので前後にスライドして取外しができます。 扉やサイドカバーは隙間なく連結されたラック間でも自由に脱着ができます。

 

・ラック連結時の配線作業スペースを約3倍確保できる
 [特許出願中] フレームレス構造
ラックに必要な強度をマウントフレームが単独で保持し、フレーム柱を持たない画期的な構造を実現。機器の設置や配線作業のスペースをより多く確保することができます。

フレームレス構造 作業スペースの比較
SDCRフレームレス構造
マウントフレームがラックを支持するフレーム支柱を兼ねており、省スペース化を実現しています。

 

 仕様

製品名 : SDCR (Steel Design Completion Rack)
品名 品番 タイプ W H H1 D
W700シリーズ SR700-2011 基 本 700 2000 42U(1880) 1100
W700シリーズ SR701-2011 連 結 700 2000 42U(1880) 1100
W700シリーズ SR700-2211 基 本 700 2200 46U(2080) 1100
W700シリーズ SR701-2211 連 結 700 2200 46U(2080) 1100

 

※上記サイズ以外についても対応可能です。

プロダクトソリューション事業部 MEDEX部
電話(042)623-1221(直通) FAX(042)623-1222
製品に関する資料請求等はこちらのフォームから