中央電子株式会社
HOME事例紹介 ≫ 三相インテリジェントPDU

三相PDUでデータセンター・工場のラック電力密度増大の解決

お困り事

・大電流を使いたい
・電力の効率をよくしたい
・PDUの実装スペースが無い
・余計な分岐配線をなくしたい

↓↓↓

解決策

・三相PDUは最大60A給電可能
・効率良い三相200V
・三相で分電盤から直接ラックに配線
・2種類の実装タイプ:0Uユニット、1Uユニット

三相インテリジェントPDU

データセンターや工場・工作機械など
クラウド化による高密度実装、クラスタサーバ並列によるスパコン化などにより、増大したラック電力を効率的に供給します

im-PDU-MPH2_92-250.jpg     im_pdu00.png

特長

1.PDU1本あたりの電力対応:最大60A(200V)
2.分電盤から直接ラックに配線
3.2種類の実装タイプ:0Uユニット、1Uユニット
4.4機種と用途・目的にあわせて選べる豊富なラインナップ

大学や研究所などで増えてきた、400V高電圧対応のPDUも取り扱っていますので、お問い合わせください。

 

= 単相100V < 単相200V < 三相200V < 三相400V =

ICT機器の高性能化に伴い増大したラック電力を
          高効率で供給する最適なPDUをご提案します

■高電圧化に伴う送電による発熱ロスを低減
im_pdu01.png■三相給電のコストメリット
・分電盤の電源回路数の削減
・分電盤~PDUまでの配線量を削減
・IT機器の高集積化

■三相PDUの事なら当社へご相談ください
・200V30A~60A,400V30Aまで豊富なバリエーションで最適なPDUをご提案いたします
 

im_pdu02.png

 

プロダクトソリューション事業部 MEDEX部
電話(042)623-1221(直通) FAX(042)623-1222
製品に関する資料請求等はこちらのフォームから