中央電子株式会社

ECAT-S-MCL.png
4軸モーションコントロールボード
ECAT-S-MCL


 

製品概要 仕様 PDFカタログ

 製品概要

ステッピングモーターの多軸制御をターゲットとしたローエンドタイプ

ECAT-S-MCLは、4軸のパルス出力により、
標準のモータードライバ及びモーターを接続することで
容易にEther-CAT対応することが可能です。

 製品仕様

≪ハードウェア仕様≫

項目 仕様
EtherCAT 通信 I/F 2Port(IN,OUT)
モーター I/F 4 軸( オープンコレクタ, フォトカプラ絶縁)
パルス列入力タイプのステッピングモータードライバーに対応
高機能ステッピングモータ( クローズドループ制御方式)には、オプションのエンコーダ入力基板を追加することで対応予定
動作確認済製品:
オリエンタルモーター製CMK,CRK シリーズ
山洋電気製SANMOTION F2 シリーズ
コネクタ:XG4A-5039-A(omRon)
電源条件 DC24V±10% 約200mA
コネクタ:ML-4000-3P( サトーパーツ)
環境条件 0℃~ 50℃,10%RH ~ 90%RH( 結露無きこと)
外形寸法 / 重量 220mm(W)×120mm(D)×20mm(H) / 166g
搭載CPU R5F56216BDFB (RX621 シリーズ)
入力CLK:12.5MHz,CPU 内部CLK:100MHz(12.5x8)
内蔵ROM:256KB, 内蔵RAM:64KB

 

≪ソフトウェア仕様≫

項目 仕様
通信プロトコルプロファイル EtherCAT PDO,SDO/CoE 対応/FoE 対応予定
DC 同期 スレーブ間のDC 同期をサポート
CiA402 デバイスプロファイル 対応予定
モーター制御 モーター制御LSI の全てのPORT に対してプロセスデータ通信でアクセス可能
ファンクションブロック IEC61131-3 に準拠した各社PLC 向けのFBD を提供可能
例:原点復帰, 絶対位置決め, 相対位置決め, 現在位置取得,etc.
接続実績EtherCAT マスタ TwinCAT-PLC(BECKHOFF)/EC-MASTER(acontis)/ NJ-501 シリーズ(OMRON)/他

 

≪モーター制御LSIによる機能≫

項目 仕様
制御軸 最大4 軸
(1) 各軸独立位置決め
(2) 最大4 軸までの直線補間
(3) 任意2 軸の円弧補間
出力パルス方式 ①パルス方式(PLS/DIR) ② パルス方式(CW/CCW)
2 相パルス方式(A 相/B 相)
ドライブ 相対/ 絶対位置決め, 連続, 信号検出, 信号検出後位置決め
速度制御 速度レンジ:0.1 pps~8.19 Mpps(倍率0.1~125)
速度ビット長:16bit(65535)
         実質使用可能速度:500Kpps程度
         (ステッピングモーターで使用する範囲)
加減速モード 直線, 非対称直線,S字, 非対称S字
オーバーライド 移動量/ 速度オーバーライド可能
多軸同期スタート機能 ボード内4 軸までの同期スタート機能
( 他軸の状態変化による自動スタート機能もあり)
三角駆動回避機能 直線/S字加減速時
リミット信号停止機能 ±LM(リミットセンサ) 入力
急停止/ 減速停止切替可能、有効/ 無効指定可能
※原点センサは汎用入力を使用
緊急停止用入力 ESTOP( 急停止) 入力,SSTOP( 減速停止) 入力
ソフトリミット停止機能 急停止/ 減速停止切替可能、有効/ 無効指定可能
32bit カウンタ( コンパレート機能あり)
カウンタ機能 出力パルスカウンタ32bit
( コンパレート/ プリスケール機能あり)
補間ドライブ 4 軸までの直線補間
任意2 軸の円弧補間、連続補間
補間時の合成速度一定制御可能

 

※機能向上のため、おことわりなしに仕様の一部を変更する場合がありますので、ご了承下さい。

フュージョンシステム事業部 制御システム部
電話(042)626-3161(直通) FAX(042)626-6821
製品に関する資料請求等はこちらのフォームから