中央電子株式会社
HOME企業情報 ≫ コーポレート・ガバナンスについて

green_images.jpg

コーポレート・ガバナンスについて

当社は、企業の健全で持続的な成長と中長期的な企業価値の創出を実現し、社会的信頼に
応えるためには、経営の透明性・健全性の確保、意思決定の迅速化、機動的な対応等良質な
企業統治 (コーポレート・ガバナンス)体制の強化が重要であるとの認識のもと、以下の体制
を敷いております。
なお、当社は、取締役会設置会社、監査役設置会社、会計監査人設置会社の形態を採用して
おります。

governance.jpg

※クリックすると、拡大表示します。


コーポレート・ガバナンス体制の概要

①    取締役会
当社取締役会は、業務執行取締役4名で構成し、月1回定時に開催するほか、
必要に応じて臨時に開催し、経営に関する重要事項の決議、業務執行状況の
監督を担っております。


②    監査役
当社は、会社法に基づき監査役を設置しております。監査役は、常勤監査役1名、
非常勤監査役1名の合計2名で構成し、取締役会やその他重要な会議に出席し、
取締役会および業務執行の監査を行っております。また、会計監査人とも連携して
おります。

③    会計監査人
当社は、財務会計に係るより一層の透明性・健全性を高めるため、平成26年6月より
会計監査人設置会社に移行し、財務報告の信頼性の確保に努めております。
なお、会計監査人は有限責任監査法人トーマツが執行します。

④    執行役員
当社は、取締役会で決議された職務分担の範囲内で、迅速かつ機動的な事業運営を行う
ため、執行役員制度を導入しております。
執行役員は、業務執行取締役4名、事業部、営業所、本部を担当する執行役員6名の
合計10名で構成しております。

⑤    経営会議
経営会議は、取締役および執行役員ならびに所属長等約30名で構成し、原則月1回定時
開催し、所属長から担当する職務の遂行状況および課題等について報告させ、審議を行い、
情報の共有化と業務執行の効率化をはかっております。

⑥    監査室
当社経営目標の効果的な達成への寄与を目的に合法性と合理性の観点から公正かつ独立の
立場で経営諸活動の遂行状況を検討、評価し、これに基づき改善のための助言・勧告等を
行っております。また、監査役および会計監査人とも連携しております。

⑦    ISO・BCPプロジェクトチーム
環境保全・品質管理・情報セキュリティに関する監査はISOプロジェクトチームが、
危機管理に関する監査はBCPプロジェクトチームが担っております。